名刺ってどうやって作るの?

名刺を作るにあたって

Written on 16年9月21日   By   in 未分類

名刺はいまや自分で作る時代とも言われています。しかし、やっぱりプロの手で作ってもらうという方法を選ぶ人もたくさんいます。
確かに仕事に使う場合などは何千枚と使うことがあります。その手間とインク代などを考えると、どうなのだろうと考えてしまう人も結構いるのではないでしょうか。

また自分でつくる名刺の難点は、名刺のまわりのぎざぎざです。これはそのままにしておけば、とても安っぽいものになってしまいます。
名刺の場合、特に仕事ではその人を表わすといってもいいものです。そして第一印象を大きく左右するものでもあるのではないでしょうか。そんな名刺が安っぽいというのは、やはり大きな損失と言えそうです。
仕事に使う名刺までケチっているという印象も持たれかねません。

そのために自分でつくった名刺は必ず、ぎざぎざの処理をきちんとすることが大切です。出来上がって乾いてから爪ヤスリなどでぎざぎざを取るという方法もあります。しかし枚数が多くなると相当の労力が必要になることも確かです。
自分の趣味の世界や友人の世界で利用する名刺ならともかく、仕事に使う名刺などは本当に難しいところがあるようです。

またギザギザがないものを使ったとしても、今度はデザインなど素人とプロの違いもあります。仕事の場合、ただ素敵なデザインだからいいというわけでもありません。そこで仕事の名刺はプロに任せ、他に使う名刺は自分のデザイン力を使って、楽しく作るという人が多いのも分るような気がします。
このように名刺作りもある程度上手に使い分けることも大切になるのではないでしょうか。その上で、自分で素敵な名刺を作り、どんどん利用して楽しむといいでしょう。